歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
口腔乾燥症のお話


口腔乾燥症(ドライマウス)のお話

今年の春は暖冬の影響で花粉が多く飛ぶと言われています
目や鼻、喉などの粘膜がかゆくなったり鼻水やくしゃみが止まらない、鼻がつまって仕方ないなど症状は様々ですが皆さん本当に大変でしょう
花粉症は花粉が体内に入り込み起こるアレルギー症状ですが皆さんはどのように対策をとっていらっしゃいますか?

予防法としてはやはりマスクやゴーグル、なるべく花粉がつきにくいような服を着たり、家の中に花粉が入り込まないようにするのが一般的ですね
最近では鼻粘膜にレーザーで処置するような予防法もありそうです
対策としてはお薬を飲んだり、花粉症に良いとされるヨーグルトやお茶などの食事療法や運動をして免疫力をあげたり自律神経を整えたりするのも有効だそうですよ

実は歯科ではこの時期花粉症に悩む多くの方にある特徴が見られます
それは鼻がつまったりするのでどうしてもお口で呼吸してしまう方が多いのです
花粉症だけではなく慢性的な鼻炎の方や風邪気味の方も同様ですね

お口が乾燥する=唾液がうまくお口の中で潤わない、という症状を口腔乾燥症(ドライマウス)といいます
ドライマウスの原因は口呼吸の他に加齢、ストレスや興奮による自律神経の乱れ、薬の副作用、唾液性疾患、喫煙、発汗過多など様々です

ドライマウスがひどくなると、歯垢が硬くなり歯にべったりとこびりつきやすくなります
歯ぐきも張りと弾力がなくなり、赤く腫れぼったく、出血もしやすくなります
舌はひび割れたりまだらな模様になったり味覚が鈍くなったりします
よく咬んで咀嚼し、飲み込むといういわゆる「食べる」ことも難しくなり免疫力の低下や
誤嚥に繋がることもあります

たかがお口の乾燥で?と思われるかも知れませんがお口の潤い、唾液の効果は非常に大きく大切です
ドライマウスはその程度によって対策も違ってきます
私はそうかな?大丈夫かな?と思われる方は遠慮なさらずスタッフにお声がけくださいね
皆さんのお口の健康を守るため、個人個人に合った対策を考えてお手伝いさせていただきます

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科