歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
恵方巻お話


今回は節分の行事である恵方巻についてのお話です
恵方巻とは皆さんご存知のように、節分の日の2月3日に1年の福徳を司る「歳徳神」がいるとされる恵方を向いて食べることで、商売繁盛や無病息災を願う行事です
2019年の恵方は東北東だそうですよ

恵方を向いて願い事をしながら無言で丸かぶりをするこの行事、食べ終わるまで話さずに1本まるまる食べ終わることができればご利益があるとされています
恵方巻は縁起の良い七福神に由来して具材を7種類入れるため太くなってしまいます
「福」が来てくれるようにと「太巻き」本来なら歓迎されるところです
太巻きを切ってしまうと福が逃げると言われているぐらいです
でも太巻きを1本切らずに丸かぶりするのは小さな子供やお年寄りには、負担が大きいですよね
せっかくの縁起の良い行事に参加させてあげたいけど、太巻き1本丸かぶりはちょっと心配という方におススメの方法があります

「太巻きを切る」ことが縁起が悪いなら食べやすい「福を巻いたお寿司」を作ればいいんです
7種類の具材をなるべく細かく刻んでそぼろ状にしてご飯にまぜてしまいます
そしておにぎり用の海苔で食べやすいサイズの巻き寿司を作ってあげましょう
おにぎり用の海苔なら薄くて噛みやすいですし、いろんな具材を刻んでご飯に混ぜておけば巻いても大きくなりにくいです

食材の食感を味わうことはとても大切なことですが、同じぐらい食べ方も大切です
一口量を誤って誤嚥でもすると大変なので、その人の状態に合わせた食材、その人に合わせた食べ方を考えることが大切ですね
摂食の方法を身につける時期のお子様や、摂食機能が衰弱しつつあるお年寄りにとっては、何を食べるかという栄養学と、どう食べるかの食育は特に配慮が必要です
もちろん、何の問題もない人でも太巻きを食べようと思って顎が外れたなんて方もいらっしゃいますから気をつけてくださいね

ちょっとした工夫で家族全員が楽しめる行事だと思います
今年も皆さんが健康でありますように

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科