歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
新しい元号と同じぐらいの歴史がある…のお話


今年のゴールデンウィークは「天皇即位の日」がありますね
「平成」が終わり新元号「令和」が始まります
「令和」は人々が美しく心を寄せ合う中で新しい文化、新しい時代を切り開いていくという思いが込められているそうです
とても平和で素敵な元号ですね
ただ、元号が変わると医療機関や役所などでお勤めの方は元号が月日の計算が複雑になり困りませんか?
実は「令和=れいわ=018」で18を足すと西暦への変換が簡単にできます

例えば今年は令和1年なので 1+18=19 で2019年       
令和2年は   2+18=20 で2020年

反対に西暦から令和への変換は18を引くと簡単です
例えば2021年なら 21−18=3 で令和3年    
2022年なら 22−18=4 で令和4年 となります

世界でも元号を使用する国は非常に少なく、外国人が日本に来て一番混乱するのが元号だとも言われています
世界的なイベントなどは西暦を使いますが、日常では元号を使用する場が多いですものね
調べてみると元号はとても歴史が長く、皇極天皇の「大化」から始まっておりその時の西暦はなんと645年の飛鳥時代、今から1374年も昔です
そう考えるといくら西暦だけでも困らない世の中になったとは言え元号をないがしろにはできませんね

ところで飛鳥時代といえば聖徳太子により仏教が広く信仰されるようになった頃です
仏教の開祖である釈迦は「口臭は心と体の不浄の表れである」と説いて歯磨きをして身を清めるようにしました
これにより人々が「歯を磨く」という習慣を身につけていきました
もちろんこの時代の歯磨きは歯ブラシではなく「歯木」と呼ばれる楊子のようなものでしたが、歯を磨くという意識はこの頃からだとすると歯磨きの歴史も非常に長いということですね

大昔から続く元号と同じくらい大昔から歯磨きの習慣は始まったというわけです
当たり前のように行っている習慣も、何気なく根付いている文化も、大昔からずーっと続いてきた風習だと思うととても感慨深いですね

歴史の長い「歯磨き」ですが、人の骨格の変化や、食べ物の変化、歯ブラシや補助器具などの発展など、いろんな要素から「自分にあった磨き方」をしっかり身につけるのはとても難しいことです
めぐみ歯科では患者様に合わせた歯磨きの方法、歯磨きの道具をご提案させていただきますので、
気になる方はお気軽にご相談くださいね

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科