歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
採用情報
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
「お口の機能」のお話

ますます暑くなってきましたが、皆さんしっかり水分補給して夏バテには気をつけてくださいね
今回は「お口の機能」のお話です
屋外では熱中症予防としてマスクを外す事も増えてきたと思いますが、マスクを外すと大きく口を開けてみた り、すぼめてみたりと、無性にお口を動かしたくなりませんか?
実はマスクをつけていると、常時軽く押さえつけられていることもあり、顔の筋肉の運動が極端に少なくなり ます
すると、表情筋が衰え、頬や口角が下がり気味になり、いわゆる老け顔になっていきます
マスクを外してお口を動かす人は凝り固まったお口周りの筋肉を無意識にほぐしているのでしょうね
人の体の機能をみてみると、目の機能は見ること、耳の機能は聞くことがほぼ全てなのに対し、お口の機能は 食べる、飲み込む、話す、呼吸する、表情を作るなど多岐に渡ります
お口の機能が衰えるととても困るのですが、いろんな機能があるため、かえって衰えに気がつきにくい一面も あります

例えば、目は見えにくくなると衰えにすぐ気がつきますが、口は「飲み込む」機能が衰えてむせる事があって も「食べる」「話す」機能の衰えが大きくなければ、時々むせるけれど大丈夫、と些細な事として片付けられ がち です
お口のいろんな機能をしっかり維持する為には普段からしっかり「動かして使う」事と「お手入れ」する事が とても大切です
お口をしっかり「動かして使う」とは具体的には、大きく口を動かして話すことや、沢山噛んでしっかりと飲 み込むことなど、日常行っている動作です
口周りや唇、舌の体操などでしっかり動かすのも効果的です

今はコロナ対策のため「会話する」のが難しい状況ですが、1人でいる時には声を出して新聞や本を読む、 お風呂の中で唇や舌を動かしてみる、いい気分で歌ってみるのもいいかもしれませんね

お家時間が増えてテレビを観る機会が増えたという方はバラエティを見てツッコミを入れてみたり、大笑いし たり、ドラマのセリフを真似して言ってみるのも効果的です
特に外国の言葉は息を使って話す言語が多いので、たとえ発音がデタラメになってしまったとしても真似して みるのはとてもオススメです
お口の「お手入れ」はというと清潔に保つ事と、異常がないか歯科医院で検診する事ですね
定期検診でしっかりチェックしますので、一緒にお手入れしていきましょう

めぐみ歯科では皆さんが安心して受診できるよう、引き続きコロナの感染予防対策を行なっています
受診が不安な方のためにはオンライン診察も行っていますので、お気軽にご相談くださいね

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科