歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
採用情報
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
世代別に気をつけるポイントのお話


今年もおなじみ6月4日「ムシ歯予防」にちなんで「歯と口の健康週間」の時期がやってきました。
毎年この時期は各地で虫歯予防や歯周病予防、最近ではお口の衰え(オーラルフレイル)予防も含めた「お口の健康」のためのイベントが行われています
昔は虫歯予防だけを謳ってきましたがお口の健康は歯だけに限った事ではないという考えから歯以外に歯ぐき、お口の機能の健康維持に努めましょうという取り組みに変わってきました
昔に比べて子どもの虫歯率は格段に少なくなっているのに対し、歯周病率やオーラルフレイルの人が増え続けていることも背景にあります
今回は世代別に見たお口の健康のために気をつけるポイントをお話したいと思います

乳幼児〜小児
昔に比べて虫歯率が減っているとはいえ虫歯予防が不要な訳ではありません
仕上げ磨きの方法や食事、おやつの摂り方、フッ素塗布などで子どもの虫歯予防を行いましょう
めぐみ歯科では虫歯予防のための保護者教室を無料で行っています
少人数制で歯科衛生士が詳しくお話しますので興味のある方は是非お声かけください

思春期〜成人期
親の手を離れ自分でお口の管理をする年頃になりますがこの時期の子どもたちは学校や塾、お稽古やクラブ活動などで忙しく歯磨きが疎かになりがちな上、食事やおやつの摂り方も乱れがちです
そのため虫歯だけでなく若年性歯周炎といって若い内から歯周病が始まってしまう事があります
忙しくても定期的に歯科受診してリスクを回避する手段を知ることが大切です

成人期〜中年期
歯は成熟し虫歯のリスクは子どもの頃に比べ低くなるのに対し、歯周病のリスクは高まる時期です
歯周病は歯を支える歯ぐきが炎症を起こしたり骨が溶ける病気です
歯ぐきの炎症は歯磨きが不十分だったり疲れやストレス、歯ぎしりや食いしばりなどの癖や喫煙などいろんな要素から起こり得ます
歯ぐきの炎症も骨の吸収も自覚症状を感じにくいため重症化するまで放ったらかしになっている方が大勢いらっしゃいます
こちらも定期的に歯科受診し現状を調べておく事、そしてその予防方法を知っておく事が大切です

高齢期〜超高齢期
この時期は歯ぐきが下がり歯の根の虫歯が増えやすく、食べる、話す、飲み込むなどのお口の機能も低下しやすい時期です
加えて身体機能低下もあるため予防は難しく対応することが多いのが現状です
高齢期、超高齢期に至るまでの間、つまり中年期までに自分のお口の状態、お手入れの方法を身につけておくことが大切です
そしてお手入れが難しいところに関しては歯科受診してお口のケアを任せましょう

.めぐみ歯科ではお一人お一人にあったお口の健康のためのサポートをさせて頂きます
気になることがある方はお気軽にお声かけくださいね

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科