歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
非抜歯矯正
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)
顎顔面口腔育成治療(バイオブロック・ランパセラピー)

 
新生活のお話


ご入園、ご入学、ご入社の皆さんおめでとうございます
新年と並び4月は新しい出会いと始まりの季節ですね

期待や不安、好奇心から占いなどされた方はいらっしゃいますか?
人相学を知っている人に聞いた話ですが
「額は初年運を表し、目から鼻は年中運を表し、口元は晩年運を表す」そうです
"おでこの広い子は、将来賢くなる"と聞いたことはありませんか?
刷り込み意識でしょうか?確かにおでこが広い子供はなぜか利発そうに見えますね

目は"心の窓"と言われるように心の内面を表し、鼻は文字通り、"人生の花"である財運や夫婦運を表しているそうです
「目が中年運を表す」ことは、もっとも仕事ができる時には、生き生きと目が輝いている
ことから言われることだそうです

一方、口元は晩年運を表すそうです
歯が丈夫でなんでも噛めると元気そうに見えて、歯を失い噛めなくなると、不健康そうな印象になります
人相学は、古代中国で誕生し3000年の歴史をもちます
高度な医療技術や医療機器がなかった古代、食べ物も硬いものしかなければまさに「歯は命」だったのでしょう
いつの時代も「食べることは生きること」なんですね
ちなみに永久歯の形(特に前歯)は顔の形に似ていることが多いそうです
面長の方は歯も長く、丸顔の方は歯も丸い傾向にあると言われています

食べるために必要な「歯」
今年小学校に入学されるお子さんのお口にはそろそろ生えてきている頃です
前歯がグラグラしている、と気にするお子さんが多いですが、保護者の方はぜひ奥歯に注目してくださいね
6歳頃に生えてくるので6歳臼歯と呼ばれるこの永久歯は、永久歯の中でも一番大切な歯
です
一番咬む力が強く、咬み合わせの中心になり、一番最初に生えてくる、一番全ての要になる歯なのに一番虫歯になりやすいのです!

仕上げ磨きや、就学前健診、学校歯科健診で6歳臼歯が生えていることが確認できたら
必ず定期的に歯科医院でフッ素を塗るようにし今後のケアもご相談くださいね

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科