歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
お正月には「歯固めの儀」のお話

新年明けましておめでとうございます
今年は帰省せずにお家でお正月という方も多いかも知れませんね
実家に帰らないから自分でお正月料理を作るという話もよく耳にします
お正月におせち料理は難しくてもお餅は欠かせないという方も多いようです
昔からお米には強い霊力が宿るとして、餅は神様の力をわけてもらう神聖な食べ物だと言 われてきました
平安時代の正月行事「歯固めの儀」は新年に鏡餅、猪肉、大根、アユの塩漬け、瓜などの 硬い物を食べることで歯を丈夫にし、長寿を願う宮中儀式でした
少しずつ簡略化されてアユの塩漬けや味噌をお餅で包む「宮中雑煮」とアユに代わりゴボ ウを 白と赤の餅で挟んだ「はなびら餅」という和菓子に変化したそうです
現在では、はなびら餅は関西では餅で、関東では求肥で作られています
神聖な食べ物を歯でしっかり咬んで健康に過ごせるようにという慣わしでしたが、時代と 共に食べ物は軟らかく食べやすくなり、咬む力が弱い方も食べられるようになりました
とは言え毎年お餅を喉につまらせる方は後を絶ちませんので、咬む力が弱い方は餅を小さ く切る、ゆっくり食べるなど気を付けてくださいね
健やかな人生を送るためにはいつの時代も美味しく食べ物を食べられることが大切です
もちろん自分の歯で生涯美味しく食べられるのが一番ですが、入れ歯になっても永く食事 を楽 しめるように今年もお手伝いさせていただきます

コロナが終息するまでまだもう少しかかりそうですが、しっかり食べてたくさん笑って 免疫力をあげて元気に乗り越えましょう

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科