歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
「伸び続ける歯」と「すり減っていく歯」のお話


新年明けましておめでとうございます
2020年の今年は子年(ねずみ年)ですね
十二支の最初の干支である子年は新しい運気のサイクルの始まりと言われています
植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じさせるため、新しい事にチャレンジしたり事業を始めるのにいい年だそうですよ
なんだか縁起の良い話ですね

さて、このねずみですが面白い特徴があるのをご存知ですか?
ねずみはビーバーやリス、ハムスターなどの仲間の齧歯類(げっしるい)です
齧歯類とはその名の通り物をかじるのに適した顎と歯を持つ動物の仲間です

実は齧歯類は常生歯(じょうせいし)という生涯にわたって伸び続ける歯を持っています
常生歯は歯の根っこが開いており、そこに歯の生きた細胞があるため伸び続けるそうです
常生歯を持つ動物はその歯が伸び過ぎてしまわないように、種子類、樹皮、茎や根などの摩耗力の強いエサを食べて、歯を擦りあわせる(咬耗)の回数を増やし、歯を摩耗しながら長さを調整しています
齧れるものはなんでも齧ってなんとコンクリートでも齧ってしまいます
ペットで飼われる常生歯を持つ動物は柔らかいエサを食べるので、咬耗が少なく歯が伸びすぎるトラブル(不正咬合)が増えているそうですよ

一方、人は過剰なほど歯を食いしばったり、歯ぎしりをしたりという方が増えて咬耗や歯の破折に悩む方も少なくありません
人の歯は齧歯類とは違い伸び続けたりしませんし、生涯で一度しか生え変わりません
大事にしたい歯ですが過剰な力のコントロールはなかなか難しいですよね
咬耗が少ないとトラブルを起こすねずみと、ひどい咬耗に悩まされる人
歯の特徴ひとつで全く違う悩みが起きるなんて不思議ですね
過剰な歯ぎしりや食いしばりがあっても自分で気がついていない方も大勢いらっしゃいます

めぐみ歯科では歯や顎、全身に影響を及ぼすような歯ぎしりや食いしばりの診査や治療も行っています
生涯で一度しか生え変わらない大切な歯を守るために、虫歯予防、歯周病予防、歯の怪我の予防といろんな観点からアドバイスさせていただきますので、気になる方はぜひご相談くださいね

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科