歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
採用情報
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
ストレスのお話

長引くコロナ禍の中、皆さんはご自宅では何をして過ごされますか?

よく言われているのはヨガや筋トレ、お料理やお掃除、ガーデニングにドラマ鑑賞、映画鑑賞、
自己投資でお勉強をされる方も多いそうです。
気楽に外出できなくてもお家時間を有効活用して趣味や日常を大いに楽しみましょう。
皆さんご存じだと思いますが、人はストレスを感じると体のあちこちに支障をきたします。

ストレスを自覚していればまだ対処のしようがありますが、実はストレスを自覚できる方は思っ たほど多くありません。
ほとんどの方は知らない間にストレスに陥ります。
実は歯科ではお口を見ただけでストレスを見抜けることがあります。

1・粘膜
唇や歯ぐき、舌などの粘膜組織は疲れていたりストレスを感じて弱っている時に荒れたりただれ たりすることが多いのです。
お手入れをしてお口を清潔にしているのに口内炎があちこちにできたり、粘膜がただれるという 時はストレスがかかっている時かも知れません。

2・歯ぎしり
歯ぎしりとストレスの関係を聞いたことがあるという方も多いと思います。
歯の形や骨の隆起、咬み合わせの状態などから歯ぎしりや食いしばりの予測がつく方がいらっし ゃいます。
歯や顎の負担を軽減するためにマウスピースをお勧めすることもありますが、マウスピースは 歯ぎしりをやめさせるものではありません。
歯や顎を守りながら安全な歯ぎしりができるようにするプロテクターといったところです。

3・口臭と唾液量
ストレスがかかると交感神経が優位になり唾液量が少なくなりその結果口臭が強くなります。
>それでなくても今はマスクを着けて息苦しいことから口呼吸になっている方が増えています。
歯磨きもしているのになんだかマスクの内側が臭うという時はお口が乾いている可能性大です。
ストレスをためずに鼻呼吸を心掛けお口はいつも潤っている状態が理想的です。

いかがですか?
心当たりがある方は自分なりのストレス解消法をぜひ探してみてくださいね。

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科