歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
採用情報
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
矯正治療
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)

 
口育(KOUIKU)のお話

赤ちゃん教室や保護者教室でお話させていただく時に保護者の方からの質問で多いのが虫歯予防 、そして歯並びの相談です。
まだ小さなお子さんの将来の歯並びが自分のように悪くなるのでは?
乳歯でこんなに隙間がないのに永久歯が並ぶのかな?と悩みは尽きないようです。
一昔前までは永久歯が生えてくるのが6歳前後、永久歯が生えそろうのが12歳前後、それまで に歯 並びの為にできることは限られていると言われていました。
確かに永久歯を「並べる」ことだけを考えるとできることはほぼないかもしれません。
ただ歯並びは歯の大きさや骨格の成長度合い、指吸いや舌癖などの習癖、呼吸の仕方や唇の閉じ 具合など様々な要因から決まってきます。
少しでもきれいに並ぶよう、しっかり咬み合うよう機能的にも審美的にも準備しておけることが ないのか?と言われるとそれはそれは実はたくさんあるんです。
というのも今は「口呼吸」や「異常嚥下癖」など呼吸や嚥下がうまくできない子供が多く、
「口 腔機能 発達不全症」という病名がつくほどになりました。

昔に比べると虫歯の子供は減りつつあると言われていますが、口腔機能発達不全症の子供はどん どん増えています。
口腔機能発達不全症を治しておくと唇や舌に過剰な力が入らず正しく使えるようになり、きれい な歯並び、しっかり咬める咬み合わせ、楽な鼻呼吸、息のしやすい姿勢へと繋がっていきます。
めぐみ歯科で行っている舌癖トレーニングやランパ矯正も口腔機能発達不全症を治しながら行う 治療法です。
歯並びや咬み合わせだけを治すのではなく、呼吸や姿勢を整えてお口と体の機能を無理せずに使 えるようにしていきます。

口腔機能発達不全症を防止することで健康な心身の発達を育むということで口育。最近の造語で す。
虫歯予防はもちろんのこと、そんな口育のご相談もさせていただきます。
気になることはいつでもお気軽にご相談くださいね。

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科