歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 HOME

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 のインフォメーション
院内の雰囲気
スタッフ紹介
カレンダー
医院概要
リンク
急募
歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 の
顎機能検査
リスク検査
お子様のおやつ
歯ぎしり検査

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 会員ページ
予約フォーム
お問い合わせ
デンタルニュース
個人情報

歯科 守口市 女性スタッフ 非抜歯矯正 小児歯科 めぐみ歯科 診療案内
非抜歯矯正
歯周病治療
虫歯治療
ホワイトニング
口腔顔面筋機能療法(MFT)
顎顔面口腔育成治療(バイオブロック・ランパセラピー)

 
防災のお話


皆さんは9月1日=防災の日をご存知ですか?
関東大震災が起きたこの日を防災の日としているそうです。
地震や津波、火事などが起きた時に素早く行動できるように備える日です。

近年では学校や消防署で防災訓練を行うこともありますが、ご家庭でも緊急時の連絡手段や待ち合わせ場所を相談しておく、防災グッズを備蓄しておくなどするとさらに心強いですね。
今回は防災グッズに役立つお話をしたいと思います。

地震や津波、火事などの災害時にはまず命を守ることが一番ですが、その後通常の生活に戻れるようになるまで時間がかかることがあります。
阪神淡路大震災の時にも、東北の津波の災害時にも避難所でお口のケアができなかったために、誤嚥性肺炎にかかり亡くなった方が大勢いらっしゃいました。
災害時に支給される食べ物は少量で高カロリーが摂れるように甘いものが増えます。
結果、虫歯も増えますがもちろん治療が受けられる方、受けられない状況の方もいらっしゃるので痛みを我慢しなくてはいけなかった方も多かったそうです。

災害時に備えて

?入れ歯は着けたまま寝る
粘膜などの傷がある、着けると痛いという方を除いては、入れ歯もご自分の体の一部だと思って歯磨きをするとき以外はなるべく着けたままにしましょう。
有事の際に入れ歯を探して着けて逃げ出すよりはるかに効率的です。
避難所で支給される食べ物も保存がきくもの、配れるもの、温めなくても済むもの、となると硬い食べ物が多くなります。
歯があるのとないのとでは食べられるか食べられないかという大きな差になりますね。

?防災グッズに歯ブラシ、デンタルリンス(洗口液)またはフッ素ジェルを加える
食べた後に歯を磨くことも大事です。
食べられなくてもお口の中が気持ち悪い、スッキリしたいという時に磨くのも大事です。
歯ブラシは必ず家族の人数分準備しましょう。
ただ災害時には水が手に入らないことが多いです。
練り歯磨きだとうがいができません。
そんな時にはデンタルリンス(洗口液)に歯ブラシをつけて磨きあとは唾を吐きだすだけでスッキリと磨けます。
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なら歯ブラシにフッ素ジェルをつけて磨き、あとは唾を吐きだすだけで虫歯予防に効果的です。
デンタルリンス(洗口液)もフッ素ジェルもお水を必要としないのでお好みでどちらかだけでも用意すると大変便利ですよ。

B普段から歯科医院でお口、歯のケアを受けておきましょう
人の体は免疫力が低下した時に弱っているところから痛みを発することが多いのです。
普段から定期的に健診を受けて不安要素はなるべく少なくしておきましょう。

大阪府守口市 女性スタッフ 医療法人 恵富会 めぐみ歯科